物を持ちたくない妻と、物を持ちたがる夫のある日の一コマ

我が家は、大きな断捨離はもうすでに済んでしまっているため、今は、何か1つ買ったら1つ捨てるというように、物の見直しをしながら暮らしています。


持たない暮らし


と、言っても、ミニマリストという言葉も知らない物を欲しがる夫と暮らしているため、持ち物が少ないのは私だけなんですけどね。(*´Α`)


とっても小さな話ですが、私は場所を取らないちっぽけなお箸でさえ余計な数を持ちたくないタイプです。なので、私は自分用のお箸を一膳しか持っていません。


お箸は食事をする時にしか使わないですし、口は1つしかないし、お箸は今自分が使う分を1つ持っていれば十分だと思っています。


でも、夫は違います。


夫は念のため、お箸を洗っていない日があるかも知れないから、(と、余計なことを想像して)たくさんあった方が安心とか言って・・・自分用のお箸を5本(5膳)も持っています。(;ー_ー)!!



「洗っていなかったら洗って使えばいいでしょーーー」「5本も必要ないよん!」「洗うのが面倒ならフォーク使えばいいでしょ?」という妻のプラス思考のアドバイス(?)も聞かずに、たくさん欲しいって、5本(5膳)入りのお箸を最近買いました。


自分用のお箸なんて5本も必要ないのにね。(私もしつこい?)w


こんな感じで、物を持ちたくない妻と、物を持ちたい夫のヘンテコな夫婦はぶつかり合いながら暮らしています。


こういう小さなことから物は増えていくんだよねぇ・・・。と(ぶつぶつぶつ)思いながらも自分の価値観を押し付けるのも悪いので、ちっぽけなお箸から大きな物も含め、夫の持ち物にはうるさく口を出さないようにしています。

o(>_<)o ガーマン! o(>_<)o ガーマンッ!

(たまに、ぶつぶつネチネチいう時もあるけど)w



以前、叶姉妹の恭子お姉さまがインスタにこんな言葉を書いていました。



心地よい関係。 
心配はするけれども支配はしないこと。
導きはするけれども相手を信じること。 
相手は自分と違う他人であるという気持ちが
お互いの人生に敬意を払うこと。
心地よい関係性に、とても大切なことです。



心に響く良い言葉ですよね。(^^)
我が家は仲は悪くない夫婦ですが、生きていく上での価値観が違います

上の言葉に、
相手は自分とは違う他人である。
支配はしないこと。ってありますが、
これって大事ですよね。
私も支配されることは大嫌いです。


必要なもの以外、持たない暮らしをするのが目標だけど、夫に無理に押し付けてはいけないと思っています。

願いは、夫が自然にミニマリストの素晴らしに気づいてくれることです。

朝起きたら、夫が突然変異でミニマリストになっていたらいいのに♪と真剣に思ったりもしています。(おとぎ話みたいに夢があっていいでしょ?)w


夫婦揃って持たない暮らしをしているご夫婦が羨ましいです。
(*゜‐゜)憧れの眼差し♪


私も夫がミニマリストになったらブログで自慢します♪(^‐^)/
(いつになることやら・・・)


◎ 参加トラコミュ ◎
シンプル思考&暮らし
こんな生き方があってもいいよね♪
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪
主婦のつぶやき&節約&家事etc...
人間関係を良くする方法!

◎ ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ




スポンサーリンク